新型鹿ソニック 発売しております

〜PRESS RELEASE〜

2019年10月吉日

鹿ソニック北海道販売代理店 (株)マツクラ

エゾシカ関係する交通事故は15年で約3倍 北海道だけで3万件越え

高周波音で野生動物との接触を防ぐ「新型鹿ソニック」登場

11月にはJR東日本中央線大月〜勝沼間にも導入される新型鹿ソニック

 

 

 

 


 富士河口湖町の有限会社T.M.WORKSは、北海道富良野市の農地や富士急行線などでの実証や実績に基づき、ロードキル対策製品「鹿ソニック」をリニューアル。「新型鹿ソニックRK-004/RK-005」(価格26,000円/31,000円)を発売しました。

 日本で1年間に起きる野生動物との接触事故はなんと約10万件、北海道だけでエゾシカが関係する事故は3万件を超えます。これらの事故を防ぐための開発された「鹿ソニック」は人間には聞こえない高周波音をクルマから照射し、シカやイノシシ、鳥や小動物に警告を行う仕組みです。「新型鹿ソニック」では車載用だけでなく、農業用害獣忌避やキャンプ場、ゴルフ場での実際の効果をフィードバッグ。従来品に比べ高周波を照射する距離を約20m伸ばし、角度左右約30度から左右約50度広げ、より効率的に事故を防げるようになっています。

  • 本件に関するお問い合わせ 鹿ソニック北海道販売代理店 (株)マツクラ

 営業二部 松倉拓郎 090-1307-8095 takuro@hkd-matsukura.co.jp

株式会社マツクラ ウェブショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)